指導員紹介

三ノ輪道場 責任者 山中洋一

1958年12月18日生まれ。

1996年 2月 3日東京城東支部 青戸道場へ入門。

2007年 3月より東京城東支部 三ノ輪道場責任者に。

趣味・・格闘技が好きです。極真空手
の他ボクシング・プロレス・総合格闘技などテレビでいつも観戦しています。
他には、スキーを15才の頃からやっていて今でも1シーズンに2回はスキー場に行って滑っています。

三ノ輪道場 指導員 野村勝善

日頃、子供たちと接する機会もない日常ですが、指導を通じて、子供たちの空手に対しての成長が嬉しく思えます!
他に趣味が無い自分ですか、汗を流した後のお酒が大好きです!

三ノ輪道場 指導員 加藤敦貞

道場生の皆さんは、強くなりたい、健康のため等、様々な目的を持って極真空手の道場に通われているのだと思います。

一回の稽古は一時間半と短いですが「継続は力なり」。集中して稽古に励み、お互い目的を成就できるよう頑張りましょう!押忍

\よろしければお友達にシェアしてください/

10周年記念キャンペーン実施中

ただいま、三ノ輪道場10周年を記念し、入会金・空手着の半額キャンペーンを実施しています。 通常10,000円の入会金が5,000円、14,000円の空手着(一撃)が7,000円と、大変お得になっております。 この機会に極真カラテの魅力に触れてみませんか? 見学・体験はいつでも無料で可能です。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら